chetakaの日記

デジタルマーケティングとサーフィンとスノーボードとその他日常の諸々。

クリスマスに東京ドイツ村のイルミネーションにいってきました。〜または、如何にして東京ドイツ村のイルミネーションの混雑を避けたか。〜

東京ドイツ村のイルミネーションに行ってきました。

関東三大イルミネーションの一つ、東京ドイツ村

いつのまにかメディアで定着しつつある、「関東三大イルミネーション」という言葉。

今回その中の一つ、というより評判的にはNo1の呼び声高い東京ドイツ村のイルミネーションに、こともあろうにクリスマス当日に行ってきました。

関東のイルミネーションランキングでも第一位なんですね。。これは混雑しそうで恐ろしい。

illumi.walkerplus.com

ということで、事前に対策を講じた結果、なんとか混雑知らずで切り抜けられたのでその辺りのコツをお伝えします。あと、ちょっとした感想も。(ネガティブな感じなので、これから期待して見に行くかたは読み飛ばして下さい。)

混雑を避ける計画

まずは先人たちの知恵を拝借

参考にしたサイト

東京ドイツ村へ車のアクセス混雑状況渋滞回避抜け道駐車場臨時出口は?

 
混雑状況

…12月初めから正月3ヶ日や、芝桜の見頃の時期には、館山自動車道(高速道路)の姉崎袖ケ浦(あねさきそでがうら)インターチェンジの出口から東京ドイツ村までの一般道が、…普段3㎞を5分で行ける所が1時間以上掛かることがあります。

道路が一番混雑する時間帯は土日祝日の行きは17時、帰りは19時から閉園時間の20時までがピークとなります。

また、この時間帯になると入場してから駐車できるまで更に30分ほどかかることもあります。

東京ドイツ村恐るべし。。。

さらにこのブログによると回避方法は

1.一日遊ぶつもりで早めに行く
2.遅くても14時半頃までには到着
3.平日に行く
4.雨予報の時に敢えて行く

3、4、は無理だな。

ということで1,2をベースに計画作成。

実際の計画

・出発:15時頃着を目指して、13時頃に出発
・会場内での過ごし方:点灯時間(16:35頃)までパターゴルフなどなどで時間潰し
・退場:18時出発を目指す。その後すぐに東京へ帰宅し、クリスマスディナーは東京で。

以下それぞれの詳細と結果お伝えします。

出発

東京は世田谷区近辺から13時頃に出発しました。

到着予定は15時で、実際到着は14:45!

だいぶ巻きました。そのくらい混雑知らずでなんだか拍子抜けです。このくらいの時間に行けばほぼ間違いなく混雑とは無縁で行ける事が証明されました。

Tips1:駐車場は必ず出口付近に!

いくつかのブログで記載されていたアドバイスに基づいて、車は会場出口付近に駐車。結果的にはこれは本当にやっててよかった。

東京ドイツ村の駐車場は会場内をぐるっと一周するように一方通行となっているのですが、帰り道はそこがズラ~と渋滞。出口付近だとあっさり出場出来ます。
メイン会場からはかなり遠くなってしまいますが、時間もあるし、散歩だと思えば苦ではないです。

 

会場内での過ごし方

パターゴルフ最高。

到着してしばらく散策した後、パターゴルフをしました。

ここ、今まで見たどのパターゴルフ場よりも広い、かつコースが多い!

正直、時間つぶしのため仕方なく始めたのですが、かなり楽しめました!

ただし激混み。かつ、受付15:30までなので注意です。

Tips2:パターゴルフはまずは外の行列に並ばずクラブハウスの中へ

パターゴルフのクラブハウス入り口で大行列が出来ています。

が、注意点として、外にズラッと並んでいる行列は、チケットを購入済の方の受付の行列です。

パターゴルフを行うためには以下の2ステップ。
1. 入場チケットをクラブハウス内券売機で購入

2.チケットを持って受付

外の大行列は2ですので、行列は一旦無視してクラブハウスの中まで行って下さい。

私はミスって行列に並んでしまい、15分ほどロス。。

 

ちなみに、パターゴルフの料金は以下です。

9ホール:600円 18ホール:1100円 (1人あたり)

だいたい2人で9ホール30分くらいですので、時間もあるし18ホールやるのがおすすめ。

私は9ホールしかやりませんでしたが、正直あっという間に終わってしまって、もっとやれば良かったと後悔しました。

そして正直子供がいないとドイツ村って時間潰せないんですね。パターゴルフでもっと時間を潰しとけばよかった、というのが本音。

点灯直前

点灯は日没、となっていますが、クリスマスは16:35分とのこと。

私はカフェ等で時間を潰しつつ、16時過ぎくらいからマルクトプラッツというドイツ村のメイン会場のへりの丘に座って待機。
むちゃくしゃ寒いです。ドイツ村は開けているため風がかなり強いです。必ずウインドブレーカー等の風を防ぐ服は準備してください。

ドイツ村の一番の夜景スポットは、"芝桜の丘の展望台"が会場全体を概観できて良いらしいのですが、ここはかなりの大行列。

だいたい16時前には人が並び初めているので、このポイントで見たい方は早めの行動を。

点灯した後

16:35、何の前触れもなく突然点灯!

f:id:chetaka:20161231015635j:image

まだ空は若干明るいので、点灯の瞬間はあまりキレイではないですが、暗くなるにつれて(だいたい17:15ころから)徐々にムードが出てきます。

Tips3:マルクトプラッツのシャボン玉は超おすすめ!

点灯直後から音楽と共に、マルクトプラットのメインゲートの横から大量のバニラの香り付の煙が内包されたシャボン玉が出現します。

これが夕暮れの光とあいまって非常に綺麗!今回のハイライトと言っても良いです。

正直夜景よりもこっちの方が印象に残っている。笑
↓こんな感じです。

f:id:chetaka:20161231015710j:image

子供も大人もシャボン玉を割ってバニラの煙を浴びようと群がっていて、なんかお祭り感も出ていてテンション上がりますよ。

点灯の瞬間にドイツ村に行くならここはマストです。

その後、ライトアップされた園内をぐるーと回っていきました。

大体30〜40分くらいですかね。観覧車等に並ばなければ大体そのくらいで見て回れるかと。

f:id:chetaka:20161231015744j:image

f:id:chetaka:20161231020027j:image

退場

そんなこんなんでざっと夜景見学して、17:45頃帰路へ。

ドイツ村はここからが本番なのか、どんどん人が増えて来てます。この頃には人にぶつからずに歩くのが困難なほど。

バンバン観光バスも到着し、また、帰りの車も増え始めてきてます。

ここで入場時に出口付近に車を止めた事が功を奏し、乗車後5分程で会場脱出成功。

会場を出ると東京ドイツ村に向かう車でその辺の道路は大渋滞!しかも全く進んでいる気配はない。これは気の毒。。。本当に早めに行って良かった。。

帰り道もほぼ渋滞なしで海ほたる経由で東京まで約1時間程で帰宅。

クリスマスディナーは東京で楽しみました。 

結果&感想

以上、ドイツ村にクリスマスに行った結果です。

とにかく行くなら、早めの入場と早めの退出、これマストです。

また、風強いのでウインドブレーカーマストです。

肝心のドイツ村のイルミネーションの感想はと言うと、、うーん、今いちでした。

イルミネーションの色は原色系が多用されていてあまりセンスを感じないこと、会場がダダッ広過ぎて電球が多い割には過ごし寂しく感じてしまうこと、辺りが主な理由です。これが関東のイルミネーション1位と言われると正直疑問符がつきます。

少なくとも、大渋滞に巻き込まれてまで見る価値はなし!というのが個人的な感想です。

過去に江ノ島や相模湖のイルミネーションにも行きましたがそちらの方が断然良かった!

まだ行かれた事ない方はそちらに先に行く方がおすすめです。

以上、クリスマスに東京ドイツ村に突撃したお話でした。